お知らせ | News

2016年09月22日

精神病床の平均在院日数の推移

精神科病床の平均在院日数に関して、日本は先進国の中でもダントツで長かったのですが、平成元年から平成23年の間に約180日短縮して、298日と300日を初めて切りました。これからも短縮されることが予想され、精神科訪問看護のニーズはますます増えていくと考えます。

 

MIRAI訪問看護ステーション千住

 

 

 

 

※画像は厚生労働省HPより

前に戻る